食事・栄養の留意点

腎機能が低下した非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)患者さんでは、蛋白、塩分、カリウム、リンなどの調整が必要です1

腎機能低下が認められるaHUS患者さんには食事制限を行います

食事・栄養についての留意点

大きい画像で見る

aHUS患者さんで腎機能低下がある場合には、急性期、慢性期ともに食事制限(蛋白、塩分、カリウム、リンなどの調整食)が必要です1aHUSの症状>。

  • 1. 難病情報センターhttp://www.nanbyou.or.jp/entry/3847
いいえ
はい